島村楽器 パークプレイス大分店 シマブロ

島村楽器 パークプレイス大分店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2007大分フォーラス屋上FES!

HOTLINE2007

3日から5日にかけて大分市内は夏最大のイベント「大分七夕祭り」が開催中とあって街はまさにお祭りモード!

街全体がハイテンションの中、大分店、今夏最大のイベント「HOTLINE2007大分フォーラス屋上FES」が真夏の太陽の下開催されました!

全17組による灼熱のパフォーマンスを振り返ります!

TOP PRIORITY

トップを飾ったのはその名も「TOP PRIORITY」

見事にその重責を担ってくれました!結成半年という事で今後が期待できます!


SPA ZONE

2番手は「SPA ZONE」

録れコン、そしてHOTLINEと出る度にクオリティが上がってきています!


Windy

3番手は「Windy」

いつもスタジオご利用ありがとうございます!

爽快なロックチューンを聴かせてくれました!


BORBOHECATE

4番手は「BORBOHECATE」

昨年に続き2年連続出場!大車輪!!昨年より多く回っております!


ENDTHISNEWBEGINNING

5番手は叙情派ニュースクールハードコア「ENDTHISNEWBEGINNING」

エモショーナルかつラウドで完成度が非常に高い楽曲とパフォーマンスに「大分最後の砦」という謳い文句に偽りなし!


VISCERA-INFEST

6番手は最狂最速グラインドコア「VISCERA-INFEST

2年連続出場!より速く、激しく、脳裏に焼きつく圧巻のパフォーマンス!


MDP

7番手は大分最強エンターテインメントMETALバンド「M.D.P」

こちらも2年連続出場!昨年はカヴァーでしたが今年は完全オリジナルとなりさらにグレードアップ!毎度ありがとうございます(笑)


EMBLUDGEONED

8番手は「EMBLUDGEONED」

凄まじいVoさんの存在感!猛暑の中メンバー全員の激しいアクションが炸裂!


The House

9番手は「The House」

豊富なキャリアからくる熟練のパフォーマンスを発揮する3ピースロックバンド!


HEAD BANKING SNATCH CREW

10番手は「HEAD BANKING SNATCH CREW」

グランジの流れを汲む4ピースロックバンド!ハートに響くエモーショナルな楽曲!


TUNE

11番手は「TUNE」

2年連続出場。昨年とはメンバー構成が変わって音に厚みが出てきて、標榜する「究極のギターポップ」にさらに近づいているのではないでしょうか。


DOUBLE STEAL

12番手は「DOUBLE STEAL」

ツインズオルタナティヴ3ピースロックバンド。「死に物狂いで頑張ります」という宣言通り決死のパフォーマンス!その強烈なアクションに他の出演者&観客のみなさんも引き込まれていきました。


ONE BUCK TUNER

13番手は「ONE BUCK TUNER」

完成度の高い楽曲と、豊富な経験に裏打ちされた演奏力でハイレヴェルなパフォーマンスを見せてくれました!


虚空式

14番手は「虚空式(ゼロシキ)」

2年連続出場。さらにグレードアップしたブチギレロック?が炸裂!

メンバー全員の一体感は抜群でした。


GL☆SES

15番手は「GL☆CES(グラッセ)」

本日のバンド勢の最後を飾るPOPでキャッチーな4ピースバンド。

バンドをやる楽しさ、みんなで音を出す楽しさ、全てのバンドマンにいつまでも忘れないこの気持ちを思い起こさせてくれました。


ちょ子

16番手は「ちょ子」

いい具合に陽も暮れてしっとりとしたムードが漂う中、女性Vo&アコギ2人にパーカッションという編成でこの夕暮れ時に相応しい音楽を披露してくれた「ちょ子」のみなさん。

幾多のステージをこなしてきた彼らの美しいハーモニーに会場は包まれました。


佐志原圭吾

そして大トリを飾ってくれたのは「佐志原圭吾」さん

ラストを飾るに相応しい落ち着いた大人の音楽!

包容力のある歌声と楽曲に乗せて今年の屋上FESもフィナーレへと向かっていく。


2曲のみという少ない演奏時間の中でその個性を発揮するのはとても難しい事です。

しかし出演者の皆様はその少ない時間の中でできる限りのパフォーマンスをし、この日このステージを見た全てのオーディエンスの記憶に残った事でしょう。

お疲れ様でした!


そして暑い中、見て聴いて下さったオーディエンスの皆様、ありがとうございました!


HOTLINE2007大分店予選も次回8月19日(日)を残すのみとなりました。


まだ出場枠あります!最後までよろしくお願いします!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.